投与方法の特徴 | 猫用フィプロフォートプラスを日本で購入するためには

猫用フィプロフォートプラスを日本で購入するためには

投与方法の特徴

「投与方法の特徴」のピクチャーです。

フィプロフォートプラスは世界的にも高い実績を誇るフロントラインプラスのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は新薬を基にして開発されている医薬品ですので、成分や効果はすべて同じですし、その効き目や安全性も変わりません。
フィプロフォートプラスもノミ・ダニに対して高い駆除・予防効果を持っているほか、即効性も優秀なことから速やかにノミ・ダニを完璧に駆除してくれるでしょう。

また、フィプロフォートプラスが便利なのはその効果だけではありません。
投与方法も他の害虫駆除薬と違いがあり、この点を評価している飼い主さんも多いのです。
ノミ・ダニを駆除してくれる害虫駆除薬は他にもたくさんあるのですが、その多くが錠剤、つまり内服薬として開発されています。
人間であれば、もし錠剤が苦手だという場合でも治療のために我慢して服用しますが、犬や猫にはそういった考えがありません。
また、人間からすれば無臭に思える錠剤でも、嗅覚が優れているペットたちからすればイヤなニオイを放っているケースもあります。
そのため、錠剤を飲ませようとしても嫌がって吐き出してしまうペットも多く、錠剤の投与に苦戦した経験のある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

それに比べ、フィプロフォートプラスはスポットオンタイプとスプレータイプとして開発されています。
どちらも外用薬となっており、スポットオンタイプなら決まった箇所に滴下するだけ、スプレータイプなら全身に適量吹き掛けてあげるだけと非常に簡単です。
体内に浸透し切るまではコミュニケーションを取ったり、シャワーに入れられないという欠点もありますが、投与のしやすさで言えば錠剤タイプよりも遥かに楽なのです。